合コンはもう卒業、自分で見つける自分の恋。

    こんなに合コンに通い詰めているのに彼氏が出来ない。そう思ったら合コンは卒業して自分だけの恋を始めてみませんか?合コンで良い出会いというのはあまり聞きません。そういう場に乗り出してこない男性こそワンランク上の男性なのです。合コンは遊びの場、卒業して次の恋へ進みましょう。

    異性との素敵な出会い。皆さんはどこで探していますか?
    もちろん「合コン!」と答える人も多いかと思います。

    確かに合コンは手軽で楽しく、出会いの場にはなりますが、意外に深い恋愛にはならない場合が多いです。

    どうですか?
    ここ最近の合コンの様子を思い出して下さい。

    合コンがうまく行かない理由は男女共に手軽さを求めてしまっているからです。

    手軽な出会いは結局手軽な恋愛にしかなりません。

    本気で恋愛を探すなら合コンの無駄な時間をまず止めましょう。

    楽しくて仕方が無いのなら話は別ですが、そうでもない相手に愛想笑いを浮かべて過ごす時間、もったいないと思いませんか?

    いざどこで恋愛を探すのか

    合コンは止めるとしても、友人には彼氏募集中である事はアピールしておきましょう。

    もし良い相手がいそうなら、その時は友人を交えてまずお茶からでも良いのです。

    いきなりお酒を飲んで、深い間柄になる必要は全くありません。
    相手もあなたの事がいいな、と思えば自然と会う回数が増えて行きます。

    むしろ、最初はお茶から、なんて純粋な姿に男心がくすぐられるというものです。

    ガツガツ焦らず、ありのままの自分でゆっくりと歩いていけばいいのです。

    インターネットを活用する

    そしてもう一つ、積極的に利用していいのがインターネット。
    ツイッターにフェイスブック。
    昨今では様々なツールがあって何から始めていいのか分からなかったり、怖いと尻込みしてしまうかもしれません。

    けれどちょっと待って!
    まず一度、その世界を覗いてみるのも悪くないんです。

    中でも特にフェイスブックは実名登録ですから、学生時代に憧れていた人や片思いしていた人と繋がれる可能性もあります。

    大人になった今、昔を知っていると言うのは大きな武器です。

    フェイスブックで昔の女友達を見つけ、そこから知り合い繋がりでの紹介があったり、もしかしたらあなたの事を探してくれている人もいるかもしれません。

    それが昔好きだった人の可能性だってある訳です。

    最近はSNSに疲れて困るという話も聞きますが、はっきり言って疲れて止めたくなったら遠慮なく止めればいいのです。

    自分の身の方が大事ですから。
    こんな感じで最初は気軽に、是非活用してみる事をオススメします。

    現に私の友人で、中学時代に好きだった人とフェイスブックで再び交流し、近々ゴールイン予定の子もいるのですから。

    そこまでしてもいい相手がいない

    そんな時は、一呼吸して会社なり、今の友人男性なりを見つめ直してみましょう。

    合コンで知り合った相手よりもよっぽど素敵な人、そこにいませんか?
    案外身近に、もう出会っている人が運命の相手かもしれません。

    合コン生活とバイバイをして、自分らしくいられる場所で、自分にあった彼氏を見つけて下さいね。

    SNSでもご購読できます。